にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

英会話表現 You crack me up! 

学校ではこんなのを教えてくれないですが
日常ではよく使われているスラングを紹介します。

You crack me up!

おもしろいこと言うね!(するね)君には笑わされるよ!

というような意味で使われます。



スラングと聞くと、英語の初心者は使わない方がいいんじゃないかと
思われがちですが、よく使われる表現は使っても大丈夫ですし
逆に自然に聞こえます。

ただし、汚い言葉や相手を傷つけるようなスラングは
たとえネイティブの人でも本来は使うべきではないのです。

面白がって悪用するのだけはやめましょう。
スポンサーサイト

[2012/12/24 14:47] 雑談 | トラックバック(-) | コメント(-)

英会話表現 I'm just giving you a heads up. 

I'm just giving you a heads up.

と聞くと、まずI'm giving youで区切って

heads upの意味を調べますよね?


heads upの意味を調べると、忠告する、などの意味があります。


文章で使われると

「(情報などを)前もっていっておくよ」

と言う意味になります。



たとえば、

しごとの帰りにみんなで友達の家に行く予定だったとします。

でもあなただけ渋滞に巻き込まれてしまって遅くなりそうです。

そんな時に、




I will be late today. I will be there around 8:00pm.

I'm just giving you the heads up.

今日はちょっと遅れそうなんだ。8時ごろにつくと思う。

先に言っておこうと思って。

というような感じです。

スギーズ式60日間英語マスタープログラムの感想
[2012/12/20 14:50] 雑談 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。